あっちっちさばくのショートカットはやりごたえ十分

あっちっちさばくは
文字通り砂漠のコースなので
簡素なイメージがありますが、
意外とショートカットは充実しています。

特にピラミッドは複雑な構造上
出来ることが多いので
なかなかの名所でございます(^^)

外は外でぶっ飛んだことも出来るので
全体的に面白いですね!

 

スポンサードリンク

・砂漠の外のショートカット達

・スタート地点からいきなり
ピラミッド入り口付近へ

ふつうは高い砂の壁があって
越えられない設定だが
目の前のアレを使えば
簡単に越えれちゃいます。

バッタブロック君です(笑)

角度を誤ると
あらぬ方向に行ってしまうが
全然シビアではないので
難なくピラミッド付近の
広場へ行けます。

シンプルなショートカットですが
砂漠のエリアをすべてすっ飛ばす
地味にすごい近道です!

ちなみに、バッタブロックでなくても
3段跳びでも越えれるので
そっちのほうが断然安定しますね(笑)

 

・1つ目の柱からピラミッドへ

柱に本来は順番はなさそうですが
スタートからふつうに進んで
見える順とします。

1つ目は休憩所の先の竜巻が発生する
流砂の近くにある個体ですね。

そのてっぺんから幅跳びをすれば
簡単にピラミッドの一段目に行けます。

わずかに届かないですが
手前が坂になっており、
そのまま進めば大丈夫。

そしてダメージにもならない
ちょうどいい高さという
親切設計?です(笑)

 

・アイテムを使わずに2つ目の柱を上がる

これはショートカットというか
微妙なところですが、
書きたくなったので書きます(笑)

2つ目の柱は流砂に囲まれており
4つの中で最も危険です。

なので甲羅か羽で行くのが
オーソドックスな戦術ですが
それらを使わなくても上がれます。

地面の近くの斜めってる部分は
少しだけ緩やかになっており
面積も少しだけ余裕があります。

そこに着地できれば
あとはふつうに駆け上がれます。

ただ少々シビアです。

流砂との境目だとアウトだし、
側面だと少し跳ね返ってしまい
そのまま落ちてしまいます。

行き方は2通りで、
簡単な方はオニマスクンの道から
ふつうにジャンプする方法。

難しい方は深い砂地からです。

深い砂地はまともにジャンプできないので
流砂の境目の滑る坂を利用して
ジャンプキックなどをして
着地しないといけません。

真正面からだと面積が狭く
非常に難しいので
角だと比較的行きやすいです。

以上、あまり参考にならない
補足的な情報でした(笑)

 

・2つ目の柱からピラミッドへ

これもほぼ参考かつ自己満な
ショートカットになります(笑)

1つ目と同じく幅跳び後に
強引に坂を上がります。

ところが今回は真正面からは行けず
サイドから行くことになるがゆえに
3種類も上り方があります。

難易度だけでなく
面白さはこちらのほうが上です。

1つ目はジャンプキック。

ピラミッドに着地すると
滑り落ちる場合が多いので
そこで連続ジャンプキックです。

坂を上る系のショートカットでは
定番のやり方ですね。

2つ目は尻火走法。

(この記事の部分を書きながら
思いついた名前です笑)

ちょうどピラミッド2段目の
角に爆弾(炎)がいらっしゃるので、

それを利用させてもらって
駆け上がります。

3ダメージは痛いですが
一定時間坂も走れるので
なかなか使えるテクニックです。

3つ目は強引に駆け上がります。

これが一番むずかしい。

坂に対して下方向で着地すると
尻をついて滑ってしまいますが
上方向か平行だと
少しだけ走ることができます。

そのわずかな時間を利用して
ジャンプしたのち
ボディアタックをします。

ボディアタックよりも
坂を走れるかの方がむずい。

うまくいくとそのまま
駆け上がることができます。

それなりにむずいショートカットですが
行き着く先は非常に中途半端なので
ある意味それが一番の問題ですね(笑)

 

・3つ目の柱からピラミッドへ

2度あることは3度ある!

試してみたところ、
3つ目の柱からもいけますね!

やり方は1つ目と同じで
幅跳びをして駆け上がるのみ。

1つ目と違うのは距離があるのと
少し足場が狭いことですが、
難易度は全然高くありません。

強いて問題点があるとすれば
プロペラヘイホーがいるので
油断すると尻に火を
付けられることです(笑)

 

・4つ目の柱からピラミッドへ

しつこいですがこれでラストです(笑)

こちらは1つ目とほぼほぼ変わらずで
違いがあるとすれば
看板がある程度でしょう。

その看板は坂ギリギリにないので
邪魔されることもありません。

ということで、
柱からピラミッドシリーズは
2つ目が断然面白いことがわかりました!

 

・ピラミッドを回らずに☆1を取る

ふつうなら細い道を辿って
苦労して取るスターですが
ショートカットで全部
すっ飛ばせてしまいます(笑)

やり方は非常にシンプルで
入り口の手前で3段跳びをしてから
ジャンプ→ボディアタックする、

もしくは側面の途中で
3段跳びをすればスターが取れます。

個人的にこのスターは
かなり苦労したのですが
あれは何だったのかと
毎回思い出すショートカットですね(笑)

 

・ピラミッド3段目から
オニマスクンの道へ

柱からピラミッドへ行くよりも
更に意味のないショートカットです(笑)

オニマスクンがガコンガコンしている
危険な道に直で戻れるのですが
やり方は2通りあります。

1つ目はピラミッドの急坂を
利用する方法です。

スピードがつくので
ふつうにジャンプをしても届きます。

ピラミッド3段目は少し高いので
坂道の距離も長く
とてもやりやすいのが特長です。

ちなみに2段目の端からでもできます。

2つ目は無駄に難しい方法です(笑)

オニマスクンの道の下の茶色い流砂と
ピラミッドへ流れる流砂の境目に
わずかにふつうの坂があります。

そこに幅跳びでわざと埋まったのち、
すかさずジャンプ⇒ジャンプキックすれば
見事戻ることができます!

境目はマリオ一人分の幅しかないので
着地自体が難しいうえに、

砂からスポッと抜けたあと
ジャンプするタイミングは
とてもシビアなので
無駄にゲキムズです。

てことであまりおすすめしません(笑)

 

・オニマスクンの道からピラミッドへ

柱からピラミッドの近道を
少しだけむずくしたバージョンです。

柱と比べると距離や高さの
ギャップがあるように感じますが
割とふつうに行くことができます。

爆弾がいる2段目の端は
駆け上がれるギリギリのところで
ジャンプ→ボディアタックでいけます。

3段目は足場の下が垂直なので
一見無理そうですが、
サイドからジャンプキックを
繰り返せばいけます。

4段目も同じ方法でいけますが
これも手前が少しだけ垂直なのと
坂は急なタイプなので、

最接近した地点だとしても
すかさずジャンプキックしないと
上がれないので少しだけ
難易度は高めです。

全てに共通することは
自己満であるということです(笑)

 

スポンサードリンク

・ワープについて

あっちっち砂漠のショートカットは
なかなか優秀な部類に入ります。

オアシスのヤシの木の根本と
大砲の近くの赤ブロックの付近と
繋がっています。

ふつうに便利な上に
1UPキノコとの
追っかけっこにも使えるので
なかなかおもしろいですね!

 

スポンサードリンク

・ピラミッド内部のショートカット

あっちっち砂漠で本当に面白いのは
ピラミッド内部です!

複雑かつカクカクしているので
ショートカットの聖地のひとつです。

かなりぶっ飛んでるのが
あるのも魅力ですね(^^)

 

・1階から一気に2階のポール付近へ

ピラミッド内部は外と同じく
グルっと回るように
上を目指すのですが、
部分的にかなり省略できます。

その代表例とも言えるのがこれ。

入り口から右に進むと
クリボーが3匹いますが
その上あたりに2階の足場が見えます。

本来なら反対側にある
階段を登って2階に進みますが
3段跳びや反復横跳びで
スルッと上れちゃいます。

ちなみに3段跳びだと
ストレートに上がれますが
少々飛ぶ位置がシビアなので
失敗しやすいです。

横跳びで縁に掴まるか
サイドの壁キックだとお手軽です。

これでほぼ3階へ進めるので
テレサのホラーハウスと違って
ピラミッドの2階は
とても存在感が薄いです(笑)

 

・ドンカクで2階へ

ポール付近へのショートカットより
少し遠回りになりますが
珍しいタイプの近道で面白いのがこれ。

ドッスンの亜種っぽい敵でる
ドンカクを利用しても
2階へ上がることができます。

ドッスンと違って
綺麗な形をしているので
直感的にわかるような近道ですね。

ちなみにドンカクは天井に
ぴったり張り付くので
そのまま乗っかってると
ぺちゃんこにされちゃいます。

動きは遅いので
まずそうはならないですが…

 

・細長い金網の有効活用

本来は雲梯のように進むところですが
慣れるとそのプレイは煩わしすぎるので
しないのがスタンダードです(笑)

この金網はふつうに上に行けるので
ただ走って通ることができます。

金網は地味に高いので
3段跳びでも届かず
壁キックをしないといけないのが
残念なところです。

なので金網の下を幅跳びをして
流砂の川に多少入ってもいいから
強引に進むほうが時間短縮になります。

ということで色んな意味で
微妙なショートカットです(苦笑)

 

・極細の道をすっ飛ばす

ビリキュー2匹が追いかけてくる上に
細い道を通らないといけない
ちょっと鬱陶しいゾーンがあります。

本来はギリギリの足場を
緊張しながら慎重に進むという場所ですが
その要素はすべて無しにできます。

ただ幅跳びをすれば
一気に細い道を越えれます。

多少斜めになっても
ポール付近の足場に
掴まることが可能です。

もちろんビリキューも完全に
スルーできるので
このやり方はもはや基本ですね!

 

・高難易度&おもしろ近道

ここからはより面白い
ショートカットになります。

難易度も高めなので
やりごたえも十分です!

・中2階から一気に王の間の通路の上へ

外の柱と同じデザインの
大きな物体がピラミッドの中心にあります。

その上に早い段階から上がれます。

中2階とは1階と2階の間のことで
そこから壁キックを2回行えば
簡単にいけます。

ちなみに三段跳び+ボディアタックでも
いけますがこっちのほうがムズいです。

縁の部分に低い段差があるので
それが邪魔なんですね…

あまり手前だと
天井に当たってしまうんです。

段差の上からだと割と余裕ですが
幅が非常に狭いので
その上で三段跳びするだけでも
一苦労です。

また、ボディアタックは
跳んだ直後にする必要があります。

ということで壁キックのほうが
断然おすすめなのですが、
なんかタイミングが取りにくいので
地味にこれも結構難しいかも。

 

・エレベーターなしで王の間へ侵入

本来はエレベーターを起動させないと
イワンテのところまでいけませんが
王の間の通路の上に上れれば
そのままいけちゃいます。

やり方はただジャンプして
縁に捕まればいいだけです。

これをやるたびに
マリオ2の8-4を思い出します(^^)

こんなシンプルな方法で行けるので
何のための仕掛けだったのかと
思わざるを得ない。

このショートカットの別名は
4つの柱に立たない者へ、である(笑)

 

・流砂の川からドングルエリアへ

流砂の川は謎を解く際の
単なるルートではありません。

実は意外なルートを切り開く
立役者でもあります。

流砂の川が流れるところは
少々無骨な造りをしているので
端に立つことができます。

それを利用して反復横跳びか
3段跳びをすれば、
ドングルが転がるゾーンへ
いけちゃいます。

ただちょっと癖があります。

足場の幅が狭すぎるので
そもそもジャンプがしにくい。

3段跳びのほうがしやすいが
ちょうど上がれるポイントがシビアです。

あとタイミングが悪いと
ドングルに邪魔されるのと、
上がれる場所自体が中途半端なので
かなり癖の強いショートカットである(笑)

 

・流砂の川からクルクルハート付近へ

上記のドングルと比べると
こちらほうがやりやすい。

ピラミッドの謎にカンケする
コインがある小さな足場から
幅跳びをすればクルクルハートと
上下に動く足場付近にいけます。

幅跳びは余裕で届く距離なので
それは特に問題ありません。

問題は小さい足場に乗ること。

流砂の川の狭い足場から3段跳びをし、
壁キックをして縁に掴まる必要がある。

ここはジュゲムが暴走しがちなので
3段跳び自体がとてもしにくい。

かなりストレスが溜まるので
覚悟が必要かもしれない(苦笑)

 

・ポールを使わず4階へ

この記事を書いてるときに発見した
新しいショートカットです!

ビリキューがいるところを越えると
ポールから4階に行くのですが
そのポールを使わず上がれます。

ビリキューが出る足場から
少し斜めに3段跳びをします。

そして4階の縁で壁キックをすれば
見事掴まることができます!

あんまり斜めになると
掴まれずに落ちてしまい、
角度が甘すぎると
天井に当たって落ちてしまいます。

シンプルながら結構難しいですね!

 

スポンサードリンク

・ピラミッドを攻略せずに☆3を取る

これはけっこう有名なショートカットです。

ものすごく簡単ですが
意外と気づきにくい盲点をついたような
おもしろいものです。

ドギツイ裏技でもないのが
またいいところ(^^)

やり方は単純です。

4つの柱に乗って
上の入り口からピラミッドに入ります。

入るとピラミッドの最上部から
スタートになるので、
すぐに近くの足場に降りれば
スターはもう目の前というわけです。

面倒なピラミッドの行程を
丸々すっ飛ばすことができるので
これも公式的にどうなのかと
思っちゃいますね(苦笑)

 

・ピラミッドのワープについて

ここのワープは最低である(笑)

3階の最初のほうの端っこから
2階の金網の上にワープしますが、
一方通行なのです。

ワープする意味は
1UPキノコを取るだけしかなく
単なる遠回りにしかならないのです。

2階の金網は上から降りることはできるが
下からだと上れない仕様になっています。

ワープが一方通行でないとしても
どっちみち使えない代物です。

このゲーム全体を通して
残念なワープである(苦笑)

 

スポンサードリンク

・まとめ

全体的に数はそんなに多くないと
思ってましたがそんなことはないと
改めて気付かされました!

公式の遊びをすっ飛ばす系の
ショートカットがけっこうあるので
闇に溶ける洞窟と同じくらい
面白いかもしれないですね。

難易度もそんなにどぎつくないので
けっこう遊びやすいコースだと思います。

まだ何かありそうな予感もします(^^)

スポンサードリンク